「イオンのお葬式」
コラム

お葬式の知識やマナー、宗派や喪主のこと、そして用語集など、
知っておくべき情報をお届けします。ぜひご活用ください

この記事は
「イオンのお葬式」
が書いてます

葬儀では普段耳慣れない言葉が多く、
独自の作法や意味を持つものもあります
慌てないためにも、私たち「イオンのお葬式」が
わかりやすくご紹介します

相続税・相続税相談

不動産管理会社の活用はどのように

不動産管理会社の活用はどのように

<アパートマンションの保有と税金>

Q. アパート・マンション経営をしていて税金の負担が大きい時に、何か良い対処法はありますか?
A. 不動産管理会社をつくる方法があります。

■不動産管理会社とは
アパート・マンションを営んでいる方から「会社をつくると所得税・住民税が安くなると聞いたけれど、本当だろうか?」という質問を受けることが多くあります。

(1)管理委託方式
賃貸の管理をその会社に委託します。会社には収入が入るので、自分の配偶者などの身内の人を社員にし、給料を払います。すると、オーナーの収入が分散され、所得税・住民税が安くなります。この方式の場合、管理料は、全体の収入の8%が税務上認められる上限と言われています。

(2)一括賃貸方式
管理を委託するのではなく、建物全部をその会社に賃貸します。その会社は第3者へ転貸し、その代わり、その会社は空き室などのリスクも背負います。そこで、管理料が高くなります。
この方式の場合、管理料は、全体の収入の15%が税務上認められる上限と言われています。

(3)不動産保有方式
個人所有の建物を法人に売却する方法です。土地の所有はそのままで、法人は個人に地代を支払います。売買物件の収支(収入 - 経費)から支払い地代を差し引いた額が法人の所得となります。
このように多くの所得を法人に移転できる可能性があります。しかし、所有権移転に伴うコストがかかります。
※管理料や給料が一般の相場より高い場合、意図的な所得分散と見られて税務署から否認されることが最近は多くなっています。

■税金が安くなるというのは?
不動産管理会社をつくると、管理会社の維持費用(税理士の顧問料など)、管理会社の法人税・住民税・事業税がかかってきます。また配偶者の給料を支払うと、配偶者の所得税・住民税がかかります。
これらが、オーナーの所得税・住民税が減少する金額よりも低い場合には、不動産管理会社をつくったほうが得になります。

オーナーの所得税 ・住民税の減少 管理会社の維持費用
管理会社の法人税・住民税・事業税
配偶者の所得税・住民税の増加
矢印
不動産管理会社を作ったほうが得

相続税など税に関する
お問い合わせはこちら

24時間365日いつでも受付しております

0120-635-014

0120-400-965

  • 全国対応
  • 通話料・事前相談無料
  • 携帯電話からもOK
ダウンロードor郵送対応 カンタン入力 無料資料請求 お葬式費用 5,000円(税別)引き
ダウンロードor郵送対応 カンタン入力 無料資料請求 お葬式費用 5,000円(税別)引き

イオンライフ(株)と税理士法人レガシィは業務提携しております。
「イオンのお葬式」ではご利用の有無にかかわらず、相続税に関するご相談のお取次ぎから、火葬式や家族葬などのお葬式のご相談まで、疑問やご質問にお答えいたします。

ちょっとした疑問やお悩みも多数
ご相談いただいております

24時間365日いつでも受付しております

0120-635-014 0120-400-965

  • 全国対応
  • 通話料・事前相談無料
  • 携帯電話からもOK

カンタン入力 無料資料請求

お葬式費用 5,000円(税別)引き

WAONカードをお持ちの方に
うれしいお知らせ
「イオンのお葬式」ご利用でWAON POINT 5,000ポイント進呈! 「イオンのお葬式」ご利用でWAON POINT 5,000ポイント進呈!
早期申し込みが
おトク!
「そなえ割」 年会費0円・入会費0円 最大割引60,000円(税別) 「そなえ割」 年会費0円・入会費0円 最大割引60,000円(税別)