文字サイズ
  • 24時間
    365日
  • 携帯電話
    OK
  • 全国対応

0120-635-014

MENU

CLOSE

結界(けっかい)

お葬式の知識やマナー、宗派や喪主のこと、そして用語集など、
知っておくべき情報をお届けします。ぜひご活用ください

この記事は
「イオンのお葬式」
が書いてます

葬儀では普段耳慣れない言葉が多く、
独自の作法や意味を持つものもあります
慌てないためにも、私たち「イオンのお葬式」が
わかりやすくご紹介します

お葬式用語集

結界(けっかい)

ある目的のために、界を結んで空間を打ちと外に分け、内側を浄 (聖)、外側を不浄 (俗)とに区分けすること。葬儀においては、幕などで結界をつくります。神道ではしめ縄が、これにあたります。密教では、修法によって一定の地域に汚れを入れないために結界地とします。聖と俗とを区別し結界するための境界線は、方形・鼓形・半月形など幾何学形としてあらわされ、その内部は仏・菩薩が降臨する中心の場所であり、その救済力が凝集している聖なる空間です。また最澄が比叡山に女人を近づけなかったことにはじまり、高野山で境界域に結界石を置き、女人堂を建てる女人結界。このほか仏堂内を内陣と外陣に分ける木の棚を結界と呼ぶことがあります。

 

よく読まれている用語

 

検索数の多い用語

 

よく読まれている葬儀のマナー

ちょっとした疑問やお悩みも多数
ご相談いただいております

早期申し込みがおトク!
「そなえ割」 年会費0円・入会費0円 最大割引60,000円(税別) 「そなえ割」 年会費0円・入会費0円 最大割引60,000円(税別)