お別れの会・偲ぶ会・社葬

大規模な社葬・団体葬・公葬の実績があります
確固たる信頼とおもてなしの心でご相談を承ります

イオンライフの
お別れの会・偲ぶ会とは

お別れの会・偲ぶ会・社葬とは、亡くなった故人さまと社内外の関係者との「想い」を整理し、後継者とその企業との今後の関係などの 「繋がり」を披露する場でもあります。イオンライフでは、大規模な社葬・お別れの会・偲ぶ会の実績から、確固たる信頼とおもてなしの心でご相談を承ります。

「合同葬」流れのご案内

合同葬当日は、タイムスケジュールに基づき進行します。
すみやかな進行には、社員一人ひとりの細やかな配慮も欠かせません。

式の進行についてリハーサルを行い、詳細を確認します。リハーサルの後、係員は各責任者の指示により準備を進め、タイムスケジュールに基づき社葬を進行します。すみやかな進行には、社員一人一人の細やかな配慮も欠かせません。

リハーサル時の重要チェック項目

スタッフ
配置と導線
滞りなく進行するために、スタッフの配置・参列者の導線に問題がないかチェックします。葬儀実行委員や弔辞者や立札者など、重要な役割の方もできる限り参加します。
設備や備品
の確認
接待のための施設やトイレ、バリアフリーの設備なども確認しておきます。備品は会場で借りられれるものと、会社側で準備するものをリスト化しておきましょう。
会場アクセスと
近隣への配慮
会場へ最寄駅からの送迎バス手配や、大規模な社葬の場合は周辺の道路混雑や混乱が予想されるため、最寄りの警察署へ事前に説明をしておきましょう。

①合同葬当日の流れ一例

当日は各担当の役割に沿って、細心の注意をもって進行していきます。トラブルが発生した場合はリハーサルの役割に沿って、すみやかに問題解決を行いましょう。

社葬当日の流れ一例

②当日の役割分担

お別れの会・偲ぶ会・
社葬のことは
お気軽にご相談ください

専門のスタッフが対応いたいします

0120-635-014 0120-400-965

  • 全国対応
  • 通話料・事前相談無料
  • 携帯電話からもOK
24時間 365日 全国対応