イオンライフの
お別れの会・偲ぶ会

大規模な社葬・団体葬・公葬の実績があります
確固たる信頼とおもてなしの心でご相談を承ります

イオンライフの
お別れの会・偲ぶ会とは

お別れの会・偲ぶ会・社葬とは、亡くなった故人さまと社内外の関係者との「想い」を整理し、後継者とその企業との今後の関係などの 「繋がり」を披露する場でもあります。イオンライフでは、大規模な社葬・お別れの会・偲ぶ会の実績から、確固たる信頼とおもてなしの心でご相談を承ります。

「合同葬」流れのご案内

ご遺族からの連絡を受け、意向を確認した上で
合同葬取扱規定をもとに合同葬を執り行う準備を行います。

① ご臨終直後の対応

ご臨終直後の対応

ご遺族から連絡が入ったら、まず病院に駆けつけます。ご遺族から会社の誰に連絡が入るのか、予め担当者を決め、いつでも連絡が取れるようにしておきます。社内の緊急連絡網も準備しておく必要があります。

② 緊急役員会の開催

緊急役員会の開催

ご遺族より葬儀執行の同意を得てから、合同葬取扱規程をもとに、役員会にて葬儀内容を決定します。
規模や会場・日時を決定し、供花や香典の取扱いについても決めておきます。

③ 社内通達・社外通知

社内通達・社外通知

社内通達文を作成し、社員全員に伝えます。
同様に社外通知文も作成し、社外の問い合わせに対しては、緊急連絡簿に基づき連絡をしますが、連絡内容や連絡方法は事前に話し合い、社員全員で統一した方が良いでしょう。

社外通知文の例文はこちら

訃報

弊社代表取締役会長○○○○儀 去る平成○○年○月○日午前○時○分享年○○才にて逝去いたしました。
ここに生前のご厚誼に深謝し謹んでご通知申し上げます。
追って葬儀及び告別式は社葬をもって下記のとおり執り行います。

一.日時
○月○日(○)葬儀告別式 午後○時~○時まで

一.場所
○○会館(千葉市○○-○○)
住所:
電話:

一.葬儀委員長
株式会社○○○○ 相談役 ○○○○ 様

一.喪主
株式会社○○○○ 代表取締役 ○○○○

なお、勝手ながら、ご香典・ご供花の儀は固くご辞退申し上げます

社葬の詳細につきましては弊社総務○○までお問い合わせください

以上

訃報を受けてからの通達・通知の流れ

連絡網の通知徹底

訃報直後は慌ただしく、周囲への連絡や通知が滞りがちになります。事前準備の段階から関係者への連絡網、社内・社外への通知方法を取り決めておき情報の共有化を行いましょう。

お別れの会、偲ぶ会、
社葬のことは
お気軽にご相談ください

専用のスタッフが対応いたいします

0120-635-014 0120-400-965

  • 全国対応
  • 通話料・事前相談無料
  • 携帯電話からもOK
24時間 365日 全国対応