香典・供花・供物について

訃報を聞いたら

いつ弔問するかはお付き合いの度合いで考えましょう。
遠隔地に住んでいる近親者は、できるだけ早く駆け付け、故人さまと最後のお別れをします。
ご遺族は、葬儀の日取りを決める際に、親族の到着を考慮しますので、知らせを受けたら、こちらの到着日時を電話か電報で知らせましょう。
親友、知人の場合もすぐに駆け付けましょう。
しかし、故人さまとあまり親しくない場合(職場の関係者など)は、死去直後の取り込み中は避け、通夜や葬儀のときに弔問するようにします。
隣近所に不幸があった場合は、取り込みの最中なので長居はせず、玄関先で辞去するようにします。

日ごろ親しくしていればいるほど、あらたまった挨拶は難しいものですが、簡潔に、要領よく挨拶しましょう。

お客さまの声はこちら

すぐに弔問できない場合

仕事や都合ですぐに弔問できないときもあります。その場合は代理の人に弔問してもらうか、弔電を打っておきます。
後日、訪問できるようになったら弔問にうかがい、お悔やみの手紙を書いて追悼の意を表しましょう。
通知を受けた本人に連絡がとれない場合も、家族や同僚が代理で出向くか、弔電を打つ、お悔やみのお手紙を送るなどして、弔意を伝えます。

慶事を控えている場合

訃報を受けた本人が出産間近であったり、身内の結婚式などの慶事が近日中に控えている場合には、葬儀への参列を欠席し、代わりに弔電を打ちます。 また子供を亡くしたご遺族と同じ年頃の子どもを連れての弔問は控えましょう。その場合は、葬家への思いやりとして遠慮し、心のこもった手紙などで勇気づけるようにしましょう。

他の友人への連絡について

ご遺族は取り込んでいますし、故人さまと友人のつながりをご遺族がよく知らなかったり、連絡先がわからないということもあります。
ご遺族に代わって友人や知人に連絡をしてあげることも必要です。
どの友人まで知らせるかの判断は難しいもので、それほど付き合いがないのに知らされて、戸惑うこともありますので適切な判断をしましょう。

駆け付けるときの服装

地味なら平服でも失礼になりません。
あまり派手な化粧は避け、華やかなアクセサリーは外すくらいの心遣いで充分です。

イオンのお葬式がよくわかるカタログを無料送付

無料資料請求

ページトップへ

無料資料請求

「イオンのお葬式」がよくわかるカタログを無料送付 WEB申込みで5,000円割引券を進呈!
無料資料請求はこちら

イオンライフサポートセンター

24時間 全国対応 ご質問・ご相談のみでも結構です。お気軽にお電話ください。 フリーコール 0120-24-2828(携帯からも通話無料) 電話1本ですぐにお迎えに伺います
詳細はこちら
お住まいのホールを検索する
  • 1.都道府県を
    お選びください
  • 2.市区町村を
    お選びください

イオンのお葬式テレビCM公開中

イオンのお葬式テレビCM公開中

※音が出ますのでご注意ください

  • 海洋散骨 ご家族に代わり、心を込めて散骨いたします。
  • 墓石販売 全国対応 580,000円(税別)〜
  • 墓じまい 全国対応 198,000円(税別)〜
  • 永代供養 「イオンのお葬式」ご利用・生前予約 30,000円
  • 寺院をご紹介いたします
  • お布施も含めカードでお支払いできます
  • 葬祭給付金
  • はせがわ
  • 「葬儀マナー」挨拶や流れ、服装などをご説明しています
  • イオンライフ株式会社はプライバシーマークを取得しています

このページの先頭へ

AEON

葬儀のご相談はイオンのお葬式コールセンターへ:0120-24-2828 【24時間365日受付】【無料通話】

イオンのお葬式 無料資料請求はこちら